「無借金経営」と聞くと、みなさんはどういうイメージを抱きますか?

「よほど経営が上手くいってて資金も潤沢にあって長年やってきた会社なんだろう。」

そんな風に思われるかも知れませんが、中には「無理やり借金を返して無借金状態を作っている」ケースがあるんです。

これは同じ借金ゼロでも天と地との差があります。

一方、コロナ融資を受けている会社はどうでしょうか?

1億円借りたら今後返していかなければなりません。

ちゃんと返していけるのかという不安も残ります。

「無借金経営の会社」と「コロナ融資1億円受けてる会社」どちらが強いと言えるでしょうか?

公認会計士が解説します!

⏩もくじ
00:00 「無借金経営の会社」vs「コロナ融資1億円受けてる会社」
00:39 具体例で解説!
04:47 無理やり無借金状態をつくるケース
07:08 利益を積み上げて借金を減らしている経営者の特徴!
08:03 公式LINE登録でスペシャル動画3本プレゼント

⭐️公式LINE https://lin.ee/XBVkLtS

銀行とうまく付き合っていくうえで「これがあったらダメ!」という勘定科目が3つあります。

銀行員は決算書を見て、「こりゃダメだな…」と思ってもストレートに言ってくれません。

なので、今回は「銀行員が教えてくれない決算書の秘密」を公認会計士が教えます!

加えて

多くの経営者の方々と接してきた公認会計士・税理士という立場から、無借金経営をする社長さんの共通点もお伝えします!

ぜひご覧ください!

⏩もくじ
00:00 オープニング
00:37 中小企業にとって金融機関が重要な理由
03:14 銀行がお金を貸したくないダメ勘定科目3選!
06:12 貸借対照表で図解します!
09:07 告知

🔰4/6コロナ融資の出口戦略セミナーin仙台商工会議所 https://ex-pa.jp/item/39139/s160645

⭐️公式LINE https://lin.ee/XBVkLtS