「無借金経営」と聞くと、みなさんはどういうイメージを抱きますか?

「よほど経営が上手くいってて資金も潤沢にあって長年やってきた会社なんだろう。」

そんな風に思われるかも知れませんが、中には「無理やり借金を返して無借金状態を作っている」ケースがあるんです。

これは同じ借金ゼロでも天と地との差があります。

一方、コロナ融資を受けている会社はどうでしょうか?

1億円借りたら今後返していかなければなりません。

ちゃんと返していけるのかという不安も残ります。

「無借金経営の会社」と「コロナ融資1億円受けてる会社」どちらが強いと言えるでしょうか?

公認会計士が解説します!

⏩もくじ
00:00 「無借金経営の会社」vs「コロナ融資1億円受けてる会社」
00:39 具体例で解説!
04:47 無理やり無借金状態をつくるケース
07:08 利益を積み上げて借金を減らしている経営者の特徴!
08:03 公式LINE登録でスペシャル動画3本プレゼント

⭐️公式LINE https://lin.ee/XBVkLtS

社長「うちは今お金もあるし大丈夫だよ。」

社長、本当に大丈夫ですか?
返済が始まっても問題ありませんか?
今の利益で返済できますか?

社長「ん~、・・・・・。」

もっと早く相談してくれれば打つ手はいくらでもあった。

どんな会社がやばいのか? 危険な兆候を教えます!

自分の会社があてはまっていないかチェックしてみてください!

⏩もくじ
00:00 オープニング
01:09 どんな会社が危ないのか?
04:06 危険な兆候その1
08:26 危険な兆候その2
12:32 危険な兆候その3
13:20 危険な兆候その他
15:14 まとめ

⭐️公式LINE https://lin.ee/LGMykfw
⭐️資金繰り&融資攻略セミナー https://lp.bsports.work/waiting-optin…

・生産性の低い中小企業が自主的に廃業することはむしろ望ましい。

・潰れるべき会社は淘汰されて新しい会社が入ってきて新陳代謝をしていくべきだ。

・もう、ばら撒きはしない。延命措置もしない。 

これが国の考えです。

では、どういう会社が切り捨てられてしまうんでしょうか? 

淘汰されずに生き残るためにはどうしたらいいんでしょうか?

公認会計士が解説します!

⏩もくじ
00:00 オープニング
00:51 国がどういう考え方をしているか?
04:52 菅前首相のブレーン“デービット・アトキンソン”が問題視していること
07:20 自己資本はどうすれば増えるか?
10:31 なぜ国は「中小企業は淘汰されるべき」と考えているのか?
12:57 まとめ

⭐️公式LINE https://lin.ee/LGMykfw